注文住宅を群馬で建てるなら室内環境にもとことんこだわりたい!冬暖かく夏に涼しい群馬のマイホーム

注文住宅 群馬 TOP > 注文住宅は地元地域密着型の工務店で建てるべき!その理由とは?

注文住宅は地元地域密着型の工務店で建てるべき!その理由とは?

大手ハウスメーカーの注文住宅への疑問

大手ハウスメーカーの注文住宅への疑問

これから注文住宅を建てようとしている方にお話ししておきたい私の実体験があります。私と妻の理想やこだわりを詰め込んだ注文住宅を建てたい、と思ったとき、まず困ったのがハウスメーカー選びでした。探し出してみると本当に膨大な数のハウスメーカーが出てきて、しかもどこが実績があってどこが向いているのか、素人目にはまったく判断がつかないのです。

そこで大手ハウスメーカーに間取りなどをお願いしてみましたが、注文住宅に思い描いていたような自由度はほとんどありませんでした。高品質・高性能を謳っていて、確かに素晴らしい住宅なのはわかるけれども、話を聞きに行ってみると「ここは仕様を変えられない」「そこには電源は設置できない」など、結局は「建売住宅と変わらないのでは」と思うような窮屈さを感じるプランばかりだったのです。

多くのハウスメーカーが掲げる「自由設計」の内情は「標準仕様」を決め、その枠組みの中でパーツを選んでいきます。これでは「自由」とは名ばかりになってしまいます。大手の高性能住宅になるほどその制限は厳しく、正直注文住宅を諦めかけたこともありました。

工務店の家づくりは設計の自由度が高い

大手ハウスメーカーで標準仕様の枠から外れたオリジナリティ溢れる個性的な家を建てようとすると、必然的に「オプション仕様」を利用することになります。ですがこれらもハウスメーカー独自のルールのもとでしか変更ができなかったり、満足のいくこだわりを詰め込んだら予算をはるかにオーバーして高額になってしまう、ということも多いです。

ですが、どうしたものかと悩んでいた私たちに打開策を提示してくれたのが叔母でした。私の叔母は「コンチネンタルホーム」で家を建てていて、私が大手ハウスメーカーでの経験を話すとコンチネンタルホームではそのような制約はほとんどなく、自分たちの手で家づくりをしていると感じられた、と教えてくれました。

その後調べてみて、地域ビルダーとしての実績を持っている地域密着型の工務店などは設計の自由度が高く、多くの注文住宅購入者から高い評価を得ていることを知ったのです。

地元ならではの土地の特性を知っている

地元ならではの土地の特性を知っている

さらに、コンチネンタルホームへ相談に行ってみて思ったのが地域密着型ならではの土地勘があるということです。例えば地域ごとに欠かせない設備はその土地に根ざした活動を行っているメーカーの方が多くのノウハウを蓄えています。

自然災害が多い土地なら専用の対策が必要ですし、湿度が高い土地、豪雪になる土地、あるいは火山が近くにある場合は火山灰の可能性など、全国展開の大手ハウスメーカーでは目が行き届かないところまで細かな提案やアドバイスをしてくれるでしょう。

こういった点の心強さは住宅が完成し、メンテナンスを行っていく中でも頼りになるものです。

time

▲ このページの先頭へ